読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェパウゼをあなたと

コーヒー片手に語らいを!わたしと、みんなと、そしてあなた自身の過去・未来と。

ツイッターでの「#ローから研究者へ」祭り編集後記

お知らせ 研究ハック 研究法

一昨日から昨日にかけて、ひょんなことからツイッターにて素性をだいぶ明かしてしまいました。これまで、抑制的に運用していた本ブログですが、この件に関してはひとつまとめておきたいので、GWが終わる残り3時間を利用して、記録を残しておこうと思います。

私(@kfpause)のツイートは非公開アカウントのすえさんによってまとめていただきました。改めて、ありがとうございます。
昨日の余暇時間を使って、貴重なコメントを全て取り込むよう、追加をさせていただきました。経緯および内容については、下記リンク先をご覧ください。
ぱうぜさんのローから研究者を目指す人へのアドバイス - Togetter

そして、この企画は思いの外反響を呼び、いくつか好意的なコメントもいただきました。ありがとうございます。
ただ、ひとつだけ居心地が悪いことがあります。
それは、かなりの理想論を書いてしまったことです。
かえって後輩達を追い込んでしまったのではないか、という懸念が生じました。

そこで過去ブログである「Kaffeepauseの日記」をあらためてざっと読み返したところ、本当にマドルスルー(泥のなかをあがいている状態)でした。現在非公開にしている理由はいくつかあるのですが、最大の理由は、学部生時代に書いたものがかなり生意気で読むに堪えないこと(苦笑)、もがき方があまりにかっこ悪いことです。また、いくつかの記事は、これからの研究素材としてリサイクルが可能であると思われることも、非公開のままにしておくべき理由かもしれません。

しかし、上記の懸念からすれば、代表的な「悩み」記事と、最後にまとめた振り返り企画だけは、こちらのブログに転載してもよいのではないか。
そう思うに至りました。
そこで、学部4年生のときにもっとも悩んでいたときの記事と、最後の振り返り企画の記事だけ、当時の日付のままこちらのブログに転載します。

誰にも見通せないイバラの道を進むにあたって - カフェパウゼをあなたと
2年半余りを振り返って(その1)ブログ開設〜学部4年夏 - カフェパウゼをあなたと
2年半余りを振り返って(その2)ロー入試、学部卒業 - カフェパウゼをあなたと
2年半を振り返って(その3) ロースクール入学 - カフェパウゼをあなたと
二年半余りを振り返って(その4) 実務系科目と団体法の古典の狭間で - カフェパウゼをあなたと
2年半余りを振り返って(その5)ロースクール3年次 夏学期 - カフェパウゼをあなたと
2年半あまりを振り返って(その6) ロースクール終幕 - カフェパウゼをあなたと
今までのご愛顧、ありがとうございました - カフェパウゼをあなたと

以上の記事を見ていただければ、どれだけ成長したのか(していないのか)が一目瞭然です。はずかしいですが、最後の記事にもあるとおり、後輩へのメッセージなので我慢します。

ここのコメント欄は、場合によっては閉鎖しますので、質問があればお気軽にツイッターで @kfpause までお寄せいただければ幸いです。ツイッターを利用していない方は、コメント欄にお書きください。(ただ、閉鎖可能性があることと、反応が遅くなるかもしれません。ご容赦ください。)