読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェパウゼをあなたと

コーヒー片手に語らいを!わたしと、みんなと、そしてあなた自身の過去・未来と。

さよなら2012年。ほぼ日カズンで振り返ろう

人生観

あと数時間で2012年もおしまいですね。本年は私にとって、激動の年でした。公的な活動においても、私的な活動においても・・・いや、だんだんと両者の区別がなくなってきています。そこで、ほぼ日手帳カズンを読み返しながら、今年をざっくりとまとめてみました。

さよならほぼ日カズン、こんにちはオリジナル+週間手帳


来年は持ち歩きしやすいよう、カズンからオリジナルに鞍替え。ただ、週間バーチカルが無くなると困るので、週間手帳も組み合わせることにしました。

ぱうぜの2012年ベスト5

今年様々なことがありましたが、ランキング形式でまとめてみましょう。

1 博論提出

一番の出来事はなんといってもこれ。今年最大の目標であった、博士論文の提出です。本当は3月に終わらせて9月に学位をもらえれば・・・と思っていたんですがそんなにうまくいかず、9月に提出することになりました。まあ、3月版からすごく良くなった(というか3月版が酷かった)ので、良しとしましょう・・・。

2 初の社会人&一人暮らしスタート

これは2012年1月にはまったく予期していなかったことなんですが、3月に長かった学生生活(小学校から大学院まで、6+3+3+4+2+3+1=22年間ですか・・・)にピリオドを打ち、某団体の非常勤研究員になりました。そして、10月からは夫が海外に転職。・・・はじめての社会人はそのまま初めての一人暮らしに相成りました。まあ、「ぱうぜさんは色々と順番がおかしい」と言われればそうなんですが。普通、一人暮らし→社会人→結婚となるところ、私は逆ですからねえ・・・。
しかも、この変化の関係で、7月には夫の新天地下見のために台湾旅行、9月には(博論提出2週間前ですが)仕事でベルリンに行くなど、予定外の海外旅行がありました。

3 SNS拡充+ブログ本格始動

このブログが暫定的にブログ形式に移行したのが5月。
ツイッターでの「#ローから研究者へ」祭り編集後記 - カフェパウゼをあなたと」というエントリからでした。これはある意味このブログの性質を決定づけたエントリー。もう、かなり業界バレしてしまったので、意図的に公と私を混ぜることにしたのです。ただ、博論提出までは控えて、10月からは本格的に始動しました。10月頭の連続更新は、ブログの方向性を位置づけるために書いた渾身の作品ですね。
また、Facebookも4月に一応はじめて、10月から本格参入しました。
本ブログについてもページを開設しています。
Facebookページはじめました - カフェパウゼをあなたと
「カフェパウゼをあなたと」 | Facebook

4 様々なイベントに参加する、ユニットを立ち上げる

手帳を見ながらまとめて見たところ、今年は実に様々なイベントに参加していました。
4月のアシタノワークショップ、6月のライフ×ライフバランスセミナー、瀧本哲史さんの東大での講演会、7月の繋がるカンファレンス第1回、タスクシュートフォーラム、9月の星海社新書のイベント、10月の東京ライフハック研究会第10回、タスクセラピー、11月のNUBoardの一周年記念展示会&アイデアワークショップ、NSLセミナーなどなど。
本業の研究会も、元々参加していた研究会だけでなく、ドイツから先生が来ればおしかけたり、大阪方面にもお祝いを述べにいったりと、いろいろ出かけました。

元来人と話すのが好きな性質ですので、出かけるだけでは飽き足らず、いろいろなユニットを立ち上げました。
そのうちのいくつかはこのブログでも紹介しました。
「研究ハックフォーラム」をはじめます - カフェパウゼをあなたと
研究するうえでの知恵を交換する研究ハックフォーラム、まだまだメンバー募集中ですし、来年はもっと力を入れていきます。思えば、このフォーラム立ち上げのきっかけは、6月のライフ×ライフバランスセミナーの懇親会でした。
「ライフ×ライフバランス入門」にNUBoardを持って参加しました - カフェパウゼをあなたと
このときの名刺フィールドに名を連ねてくださった方々が、初期メンバーになってくれました。

5 自分を見つめ直す

以上のように本業もプライベートも非常に深みと幅が広がった一年。改めて、自分ができることはなんだろう、したいことは何だろう、と考える機会が増えました。
やっぱり、ブログやTwitterは、そういう場なのだと思います。もちろん、ほぼ日手帳カズンや研究ノートも、その受皿になりました。

ただ、一人暮らしになってその時間が増えたかというとそうでもない・・・運転免許を働きながら取りに行くという暴挙(毎日早朝に出かけて・・・無事取得しました)をしたからというのもありますが、人恋しくてSNS滞在時間が増えてしまったというのが一番の原因ですかね。

来年は?

ここまで振り返ってみると、いろんな事に加速度がついてきたのかな、という気もしています。
来年もこのまま突っ走りつつ、「できなかったこと」「やりたいこと」を書いて、本年のブログの〆とさせていただきます。

一番の目標:論文を世に問うぞ

一番の目標は、まず、今年書いたものをいよいよ世の中に発表して、皆さんのご意見を伺うこと。そのためには、1月の口頭試問を経て博士号を得て、公表して、そして学会等で発表していくことになります。まだまだ準備が足りないし、たぶんどこまで行っても直すところはたくさんあるんでしょうが、このアイデア・成果を世に問えるのは、現状自分ひとりなんだから、そこまでやらなければ。
博士課程進学時から数えてもうすぐまる5年。世に問うてまでがひとつのプロジェクトなので、人生最大のプロジェクトのひとつ、完遂目指して頑張ります。

リアル「ぱうぜカフェ」をもっと開催しよう

あと、心残りは、せっかく「カフェパウゼ」、つまりコーヒーブレイクをタイトルに掲げている割に、あまりコーヒーを淹れてもてなしていないこと。せっかくの一人暮らしなので、もっとぱうぜのカフェ、「ぱうぜカフェ」を開催したいです。そのためにも、もっと片付けたり、もっとハングアウトオンエアーを拡充したりして、皆さんとお話しする機会を設けたい。これについてはひとりじゃできないんで、コラボ相手募集中。興味ある人はTwitter等(@)でフォローしてくださると嬉しいです。

グループの力を伸ばす

「ぱうぜカフェ」とは別に、いろいろな単位でのグループをもっと発展させていきたいです。研究ハックフォーラムももちろんですし、本業関連でももうちょい色々出来ることがありそうな気が・・・。

もっとスリムに

最後はプライベート方面。今年後半、身体関係でひやっとすることがありましたし、NSLセミナーで立花岳志さんに誓ったとおり、2013年11月17日までに目標体重・体脂肪率を達成できるようがんばります。そのためにはもっと運動・食事を気をつけなくては。せっかくおべんと作りスキルがあるので、ブログでも連動していこうと思います。

来年もよろしくお願いします

以上長々と書いてきましたが、今年得た一番の宝物は、このブログを読んでくださる皆さんです。ほんと、自分の世界が広がって、嬉しいこと、楽しいことが何乗にもなって返ってくるようになりました。来年もどうぞご愛顧ください。
2013年も、あなたとカフェパウゼを。