読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェパウゼをあなたと

コーヒー片手に語らいを!わたしと、みんなと、そしてあなた自身の過去・未来と。

学位記をいただきました

人生観 雑記 お知らせ

f:id:Kfpause:20130325142844j:plain

桜咲き乱れる学位記授与式

年度末にばたばたして更新が途切れがちですみません、ぱうぜです。
写真にあるとおり、過日、桜咲き乱れる母校キャンパス内にて、学位記をいただきました。
以前、論文審査前後に非常に体調を崩して
(その顛末はこちらの記事でどうぞ
博士論文口頭審査を振りかえろう - カフェパウゼをあなたと
どうなることやらと思っていたのですが、どうにか学位をいただきました。博士(法学)です。
Twitter等で励ましのお言葉を多数いただき、本当にありがとうございました。

博士ガウンにびっくり

それだけでは今回エントリまで立てる事は無いなあと思っていたのですが、ちょっとびっくりする一致があったのでご紹介させてください。
以前、人生観エントリとして、こんな記事を書きました。
紫魔道士というセルフイメージ - カフェパウゼをあなたと

そして、ゆのき(@)さんに、イラストを描いていただいたのでした。
組み合わせで独自の道を征こう!あなたのFアビリティは何だろう? - カフェパウゼをあなたと
せっかくなので、イラストを再掲しておきます。
f:id:Kfpause:20121215063115p:plain

この二つのエントリーでは、ある意味で「何でも屋」である赤魔道士たるロースクールを経て、専門特化して青魔道士に転職した、という比喩を使いました。
・・・それで、改めて冒頭の博士用アカデミックガウンをきた私の写真を見ていただきたいのです・・・
青いガウンに、肩口に赤色のワッペン。
・・・そういえば、ロースクール修了時、法務博士(専門職)の学位をいただいたときのガウンはエンジ色でした・・・!

そう、思いがけず、紫魔道士の比喩は「そのまんま」だったのです。びっくりですね。
青魔道士ガウンを着込んで、しかし肩口には前職の赤魔道士ワッペン。アビリティしろくろま、って言ったら言いすぎかな?

これからもよろしくお願いします

いずれにしても、これでなんとか紫魔道士レベル1になりました。年度末業務も終わり、一段落しておりますので、引き続き「青魔法」開発を進めつつ、このブログ等でも色々とやっていこうと思います。ぜひぜひ、温かい眼で見守ってください。そして、何か企画するときにはぜひご参加ください。

皆さんの応援に感謝して・・・今日も美味しいカフェパウゼを。